スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
もう二年も
ブログ書いてない 衝撃。。。
11:54 / - / comments(1) / trackbacks(0)
電子書籍
誤ってクリックしてしまったせいでプライムに入ったんだけど
アマゾンのビデオも面白いしミュージックも面白いしで満足しております。

最近はKindleって便利じゃない!?てなって
スマホでちきりんさんの本読んでます。
本を持つっていうのは素晴らしいんだけど、実際重いし、邪魔だし
埃が出るし読みたいときにすぐ読めるわけでもないのだなーと
書かれてることを読んで思いました。データをデジタル化して
クラウド化すれば いつでも どこでも 読むことや見ることが出来る。

紙の本、ってなんとなくその印刷した紙の分の値段というか、
紙の分高いんじゃないか みたいのことを思ってたんだけど
持ってるからっていつでも読めるわけでもないし捨てるにも
売るにも手間がかかるし、売っても安い値段にしかならないんだよね。

一回読んだだけで読み返さない本もいっっぱいあるんだけど、
何を買ってるのか、何にお金を払っているのかで、たとえば
本をデータで購入したときに 
いつでもどこでも好きなときに読める
不要なものを持たないですむ、
ということにお金を出す。という風に考えれば
本を買うより寧ろ良いのではないか って話ですよね

毎月 どれくらいだろう それでも五冊くらいは
本を買ってると思うんですが、積もり積もって、
それがダンボール一杯になってて実家に送りつけたんですが
一回読んで十分だって本もいっぱいあって 邪魔だし勿体無いなって。

本の読みやすさの問題はあったんですが、文字を読むのであれば
iPhone6sで十分かなーって。動画、漫画であればNexus7くらいの
大きさがあったほうがいいかもしれないけど、
通勤途中に見かけの映画を見る というのはiPhoneで大丈夫でした。

Huluってこんな感じなのかな!というアマゾンビデオですが
月額で300円くらいだからお手軽だよねぇ。というかプライム自体に
加入すればビデオも見られる。使わなくなっても解約しづらくなって
延々搾取できるパターンのビジネスですねわかります満足です。

ツタヤに行ってビデオを借りて、家でみて返却するという手間を
全部省いてこの値段!一生見られてこの値段!
と思うとまぁ妥当なのかなと。

出版とかKindleのことがよくわからないんですが
楠本まきさんの本とかも早くKindle化してくれないかな と思ってます
赤白つるばみまだ買ってない。 

10:47 / 【本・音楽・映画】 / comments(0) / trackbacks(0)
買いました
他にもいろいろ
14:04 / - / comments(0) / trackbacks(0)
 母性が微妙だったって話もしてなかったっけ

食エッセイは好きなんだけれど、どこどこで売ってる何が美味しい。
というお話はよんでてそこまで想像が出来なくてあんまりなのかなと思った。

平松洋子さんはもう二三冊買ったけど
ちょっと違うのかなと思った。
凄く美味しいもののことを書いてるんだろうけど
貧乏舌ゆえ かつおぶしでだしをひく。という
なんかそういうのに対して共感が出来ない

安野モヨコさんのほうが平松洋子さんに比べると
イラストも多くて読みやすかったんだけど
これはこれで鎌倉!バァン!ていうのが
前面に出ててもうちょっとジャンキーなほうが
好きだな って。

そこでいくと私の美の世界
もっというと「貧乏サヴァラン」が
本当に一番好きなのだなー と。

魯山人先生の本も好きなんだけど

食べ物そのものについて語って欲しいというか
どこどこの何 っていう話って
そこまで行かないと食べれないしなんかこう 

置いて行かれた感があるのかな。

マンガだったら きのう何食べた? がすきだよ
21:38 / - / comments(0) / trackbacks(0)
買ったけど
虚像に至ってはどこにいったのかもわからぬ 禁断の魔術は
殺人が起きるところまでは読んだ。20ページくらい
21:37 / - / comments(0) / trackbacks(0)
1/147PAGES >>