スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 本。 | main | しゅたげ。 >>
本。

 
絶対に面白い。という確信を持ってたんですが
買う機会を逸していた宇宙兄弟をやっと読めました

超面白い\(^o^)/

早く続きが読みたいよハスハス

内容はヒビトとムッタという兄弟が
宇宙を目指す話。(おおざっぱ)

私が漫画を新規に読み始める際に全幅の信頼を寄せる
このマンガがすごいのオトコ編を2年連続2位とるという
安定中の安定マンガです。


そんでちはやふるの最新刊。
もう安定だよね。安定。逢坂恵夢ちゃんとの
対決が始まったよー。ちなみにこれも
前述このマンガがryオンナ編の1位です。去年だったかな。


あと神様のカルテが念願の文庫になってたのでそれも。
そんで伊坂幸太郎さんの「フィッシュストーリー」も買いました。
今読みたい新潮文庫第一位 (ランキングに弱い)

ちなみに漫画の「このマンガがすごい」の小説にあたるものが
「本屋大賞」です。本屋大賞とってる小説はだいぶ読むよ!だいぶ!

伊坂さんも常連なきがしますね。本屋大賞。最近で読んだのは
「のぼうの城」「告白」「阪急電車」「流星の絆」「夜は短し歩けよ乙女」
「容疑者Xの献身」「重力ピエロ」「アヒルと鴨とコインロッカー」
今見直してきたけど意外とそんなに読んでなかったなー。もっと読みたいなー。

今読みたいのは「謎解きはディナーのあとで」 はやく文庫になってほしい。
本馬鹿みたいに読むのでハードカバー置いとくスペースとかないんだよ\(^o^)/
捨ててってるのにそれ以上に増えて本棚が常にいっぱいです。

ちなみに本は買って捨てる派です。売らないよ。売るのめんどくさいし
800円とか高い値段出して買ったものが15円とかになったら
すごいテンションさがるし! あと他人が触った本とかいうのも
気持ち悪くて無理です\(^o^)/変なところで神経質なA型 
図書館も古本屋も行かない派。



伊坂さんは文章の軽さがいいよね!
なんか流行る前に結構さくさく読んでました。
しかし可愛い女の子とか出てこないから
読みだして流れに乗るまでに挫折するということが結構ある。


あと私昨日まで知らなかったんだけど死神の精度って
伊坂さんが原作だったんだね!映画みたことないけど!


ちなみに
買おうか悩んで結局買わなかった本
→おりこマギカ2巻 石田衣良の夜の桃。


おりこマギカはどうなんだろう!実際!
まどマギのキャラが出ててちょっとだけテンションあがるんですが
絵が全然好きじゃなくて\(^o^)/

ハノカゲさんのは凄いよかったと思うんだけど
絵がなんかアクが強すぎるしテンポもいまいちで
感情移入もしづらいし まどマギの関連じゃなかったら
絶対買わなかったなぁとか。関連だから1は買ったけど
表紙にまどかとほむらが出てきてさえ尚購買を躊躇うほど好きじゃない\(^o^)/

あとは夜の桃はとても官能小説だったよね('ω')・・
石田衣良さんの恋愛ものは結構好きなのですが「美丘」「眠れぬ真珠」とか

これは官能小説だよね。と思いそっと棚に戻したの巻き
セックスを通じて何か別の純愛だかなんだかを伝えたいのかもしれないけれど
男の人目線のこういうアレってなんだかなー。なんだかなー。

この人平気で酷いことしちゃうから読むのに勇気が要ります。
本を選ぶときって作家→タイトル→表紙→裏表紙→内容パラパラという
選別?をするんですが、裏表紙というか説明が




数億円のローンを組んだ家、高性能なドイツの車、イタリア製のスーツ、スイス製の機械式腕時計、広告代理店勤務の可愛い愛人……すべては玩具にすぎなかった。幸福にも空虚な日々に流される男が出会った、少女のような女。その隠された過去を知り、男は地獄のような恋に堕ちた。東京のニュー・バブルの中で、上下にちぎれていく格差社会に楔を打ち込む、性愛。デビュー10周年の著者が挑む、渾身の恋愛長編。




('ω')。。。。。。。。

うんたぶん私好きじゃない('ω')

という訳でまたお風呂でちまちま読んでいこうと思います(*゚∀゚*)ノ
15:32 / 【本・音楽・映画】 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
15:32 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK