スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 辛口性格診断16 | main | 2011年アニメ総括 >>
濫読。
斎藤千和,神谷浩史,加藤英美里,花澤香菜,堀江由衣
アニプレックス
¥ 21,543
(2011-12-21)

年末から年明けにかけて活字中毒が再発し大変でしたヾ('ω';)ノ

偽物語がアニメ化!ということで
最初の30ページほどで挫折していた小説に
もう一回チャレンジ。アニメ番宣のイメージがぱーっとあったので
ものすごくサクサク読めました。

其処から勢いに乗ってしまって、

偽物語 上下 猫物語 黒白 
傾物語 花物語 囮物語 恋物語 

と 莫迦みたいに読んでしまいました。まさに勢いでした。
ネタバレの内容を多分に含んでしまうことになるので
あまり詳しくは語れないのですが…。

猫物語までは「化物語っぽい」なぁ という感想で
そのあと(2ndシーズンですね)の感想は
「西尾維新っぽいなぁ」です。

化物語は西尾先生の代表作なので
まぁこの感想は厳密には正しくないのでしょうが。

やー。後半が結構ね、色々としんどいですね…。
精神的にしんどかったり状況的にしんどかったり。

化と偽は物凄く、掛け値なしに 笑えて、面白いんですけれどね。
西尾さんの書くのは…シリアスではなく、ただ悲惨というか。
さっくりと悲惨というか悲劇的ではないのだけれど…。絶望的というか。

「朝起きるとその家の人間は僕以外全員殺されていた」

とかいうこと平気でするんでね、この人。怖いですよ。
物語でも何処の話とは言いませんが
「戻ってくると、世界は滅んでいた」 とか。
え、そういう?みたいな。ガチでそこまでひっくりかえしちゃう?みたいな。

まぁ面白かったから暇があれば読んでみたらいいんじゃないかなー!
化だけで、他の西尾さんの作品を知らない人でしたら
偽・傷だけで問題ないかとも思いますよ
ヒロインや色んなものが壊れたりなくなったりするのにも
耐えられるのであれば残りもお勧め致します
03:37 / 【本・音楽・映画】 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
03:37 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK